税の作文とか読書感想文とか人権作文とか

夏休み宿題の定番。受験塾家庭教師のお客様で,もしお困りのお客様がおられるならば,宜しければ各スタッフにお尋ね下さい。きっと良い事があるかもしれません。何がどう良いことがあるのかは言えませんが,きっと良いことがあるに違いありません。サービスと言えばサービスです。費用が勿論,無料ですw

まずは白陵で1番になってみましょ!

初回指導日から紆余曲折ございましたが,今では仲良くさせて頂いております!,いつもお気遣い賜り誠に恐れ入ります。大切なお言葉を胸に秘め,今後とも一生懸命に頑張ってまいります。数学3科目への対応につき,工夫しながら時間内で上手い具合に努めておりますので引き続き今の状況で進めてみます。

和田「この感じなら1番狙えそうじゃないのん?」,ご本人様『今の気持ちなら狙えそうです!』,和田「ほんなら狙ってみようよ(笑),私も今の感じならイケると思う!」,ご本人様『はい(笑),やってみます!』。。。焦らず急がずユックリと!,分からない事を一つ一つ消してくる中で生まれた感じ。

公立高校受験。滑り止め私立の合格最低ライン

【私立高等学校(公立高等学校滑り止め私立)への進学にあたり理解しておくべき点数の取り扱い】各科目素点60点平均で素点40点を試験で確保することが合格の最低ラインとなります。すなわち英語数学国語の3科目で合計120点が必要となります(偏差値ベースでは平均的な偏差値50に対して42程度が必要)。

受験塾家庭教師による暫定的な偏差値の計算方法

インチキするんはやめましょう!

宿題帳での一幕。【英語】の宿題には「本文和訳」というものがあります。パッとみた感じ一応,⑦までやっているようなのですが以後,⑧からスタートすれば良いってことなので(本来ならば期末考査前にやっとかないといけないのですが放置),一先ず進めることに。宿題やんないと学力伸びませんし成績も上がりませんので,ちゃんとやりましょう!

あれ?!,っと思うこと数分ぐらい。宿題帳でやってるはずの④をやってない・・・マジか?!,インチキ一号が発覚。

そして⑤もやってない・・・マジなようです。これでインチキ二号も発覚。

すると⑥もやってない・・・。インチキ三号も発覚。

挙句の果てには⑦もやってない・・・。インチキ四号も発覚。

宿題をやってこない,宿題をしたと嘘をつく,こんな日常で中学校三年生を過ごしてます。「◯◯高校へいきたい」「××高校へはいきたくない」と本人は発するものの,その姿勢は「◯◯高校へはいけない」「××高校へいっちゃう」という状況に収束しつつあります。

飲食店で起きる無銭飲食と同じようなトラブルなのかな?!,「俺は腹が減ってるんだ!,お腹いっぱい飯を食うけど,お金は払わない!」・・・この程度のトラブルに対して同じ目線であぁ〜だのこぉ〜だのと,とやかく言っても程度の低さを実感するだけなので一先ず静観。

不等号を含む連立方程式と命題(高1レベル)を学んでおけば比較的,人生うまいこといくんやけどなぁ〜・・・まぁ〜今は中3やし,しゃ〜ないかぁ〜・・・。結局,④からスタートすることになっちゃいました!,今晩も徹夜みたいな対応(延長として取り扱うので無料)になりそうです(笑)ま〜頑張りますww

共に苦しみ,共に笑おう!

本日12:30から学習指導の予定が45分早く着いたので11:45から開始。そこから3時間指導を経て,終了後に他のお客様へ対応させて頂きました。そして再び19:30から本日お昼のお客様2回目の学習指導を開始。結局,深夜1:30過ぎまで対応して決着。彼は本日,何時間勉強できたんやろ?!,ええこっちゃ(笑)

ちなみに2回目の学習指導は1回目の学習指導の「延長」として取り扱ったので料金¥0です。好きなようにさせて頂きました。『集中力だのヤル気だの,そんな細いこと言うてて自分の学力を上げれる思たら大間違いや。しんどい事なんか気にせんと,有りったけの時間と体力を使って手元動かしたらええねん!』

なんぼでも付き合うよ〜。一緒にやりきっちゃお〜!!!

・真っ暗・

偏差値を算出して、正当に評価を!

学習指導として数学への対応(3年生に加え1,2年生も含む),課題提起として理科社会への対応(原則3年生),これら対応で2時間程度のお時間を確保させて頂いております。比較的,予習ベースで進めるようになっておりまして,試験直前に得られた時間的クリアランスが他科目に良い影響を注いでおります。

ちなみに三田市の中学校では偏差値を表示して頂けません。その為,中学校における正当な偏差値を把握することが出来ない状況です。しかし受験塾家庭教師はその偏差値を算出し表示できるプログラムを組みました。よってお客様皆様はどうかご安心下さい。適正に近いかたちで進学相談をすることが可能です!

親として環境を整え,後は本人に任せる。

我が家では,勉強する環境,勉強できる環境,それぞれ最低限に整えております(ほんの少しの不便を満たそうとする力の育成)。決して放任ではなく遠目で観察し必要あらば軌道修正を行います。時間と費用を掛けたからといって,主観的結果は求めない。相応結果に落ち着いても認めてやり褒めてあげます。

「また次」という試行錯誤を限られた時間と費用の範囲で生かし続けることが肝要であると考えます。例えば1,2年で抱えてきたリスクを1,2ヶ月で解消しようなんて思っちゃいけません。短期は損気です。学力を身につける又は,学力を向上させるには専ら「時間」が必要であるということを肝に銘じております。

期末テスト対策を立てると時間の節約に繋がる。

受験塾家庭教師におけるお客様への宿題帳。事業計画書を策定する感じで作り込みます。子供達が試験に向けて勉強し易く,かつ自然と戦略的に対応し易く,を目的としております。勉強するには「時間」が必要です。この「時間」を如何にコントロールするかで獲得すべき点数が決まります。油断は禁物です!