教材費無料だからできる過去問9ヵ年の準備

「私立どないする?」『東洋うけます』「35点足らんよ。ええんか?」『はい!』「ほんなら腹くくって頑張ろか!」『はい!』・・・この会話の最中,ほんまにええ顔やった。これでええんやと思う。どんなカタチであれ”勝負する”ということから逃げてへん。リスクをとって本当にほしいものを手に入れる姿。

もうすぐ単元テスト

ちょっと肩の力を入れすぎやから少しは緩やかにいこ!,偏差値62ぐらいあったらokだよ。そこぐらいの学力があれば自己最高なんて,いつでも突破できる。周囲に動きに振り回されることのないよう自分の力を信じて,自分との闘いに打ち勝ってください。そうすると自然と色々なものが上向きになってくるわw

中学校が金曜日に「来週月曜日にもってこい」だって。推薦入試

こんなムチャ振りにも受験塾家庭教師は即時対応します。金曜日に既存お客様からご連絡を頂き,一様に手筈を整えて日曜日には全ての原稿を準備しました。弊社の底力は他社には真似できないはず!,あぁ〜だこぉ〜だと言うてる間に突っ走ったもん勝ち。「とりあえず先生に聞こ!」が一命を取り留めますww

小論文+α
https://www.jyukenjyuku.jp/syouronbun.html

(B)志望理由書その他原稿
   原稿 1680文字
     ① 志望した理由 490文字
     ② 将来の夢はなんですか? 280文字
     ③ 本校でどのような学校生活を送りたいと考えていますか。 420文字
     ④ あなたの自己PRをしてください。 490文字
   打ち合わせ 60分
     ① 2022年11月25日(金)20分
     ② 2022年11月26日(土)40分
   よって
   料金 ¥・・・
    (内訳)原稿作成 ¥・・・
        打ち合わせ ¥・・・

残された15週間。絶対に諦めたらアカンです!(3)

再びご連絡を頂けることはございませんでした。恐らく何かにお気づきになられたのでしょう。学力を伸ばすにはどうしても適正なお時間が必要です。それを”支えられる”か,”支えられない”かで,”無理”か,”無理ではない”かが決まります。親御様のご決断一つで無理ではないものも無理になったりもします。

副教科に対応せよ!,次に技術家庭と保体

毎日ブログ
『副教科に対応せよ!,先ずは美術と音楽。』
https://jyukenjyuku.jp/blog/?p=59981

(上記,毎日ブログより記事内容を抜粋したもの)
実技できへんけど,「文字」が伴えば試験対策を立てれる。マジです!,実際やりだすと本気だしちゃう。本気だしちゃってる時に”ハッ・・・”と我にかえる。こんな細かいところはいらんわ!,丁度良いところで収めんとアカンって思うこと多々。副教科ってそんぐらいでええ点とれるからオイシイ。いっとこ!

【技術(他にも2ページ分)】

【家庭科(他にも5ページ分)】

【保体(他にも2ページ分)】

偏差値26.6の数学でも諦めたらアカンねん!

こっから闘いが始まんねん。もう11週間後には入試が控えてるんやけどぉ〜めちゃめちゃ気合い入るわ!,”絶対に何とかしたる!”って気持ちになる。受験塾家庭教師のプロ家庭教師だからこそ出来ちゃうお仕事。マジです。周囲の同業者が”無理じゃね?!”って思っても意外とウチはそうでもなかったりしますww

副教科に対応せよ!,先ずは美術と音楽。

実技できへんけど,「文字」が伴えば試験対策を立てれる。マジです!,実際やりだすと本気だしちゃう。本気だしちゃってる時に”ハッ・・・”と我にかえる。こんな細かいところはいらんわ!,丁度良いところで収めんとアカンって思うこと多々。副教科ってそんぐらいでええ点とれるからオイシイ。いっとこ!

残された15週間。絶対に諦めたらアカンです!(2)

【初見】

(1)国数英の3教科偏差値が現時点で44.6です。滑り止め私立高校において合格最低点120点(推定)に対し,大凡139.5点程度で推移しております。

(2)国数英理社会の5教科偏差値が現時点で42.8です。学区内の公立高校(例えば◯◯高校)において合格最低点300点(推定)に対し,大凡210点程度で推移しております。つまり90点程度足りません。また仮に定員割れとする場合,合格最低点200点から250点程度の振り幅で想定すると,40点足らない可能性もあったり,10点足りてる可能性もございます。

【再見】

(1)国数英理社会の5教科偏差値が現時点で42.8です。学区内の公立高校(例えば●●高校)において合格最低点343.75点(推定)に対し,大凡210点程度で推移しております。つまり133.75点程度足りません。

一応この状況です。いろいろな”思い”がそれぞれ独立しておりますので今後,ある程度の目標を現実的に考えたうえで一つ一つの”思い”を紐付け,そしてお子様の努力と親御様の支えがうまい具合に機能させれば●●も遠い志望校ではありません。

この状況で目指すべき志望校を考えますと,我々の経験から「無理」という状況ではございません。相応時間でご提案内容を作らせて頂ければ,限りなく合格水準に近いかたちで学力を引き上げることは可能です。

期末考査対策。後は1年生の復習なんやけど・・・汗

1年生の復習を現対応に入れられると,どうしても時間が足らなくなるのは止むを得ない。けれども”工夫”を注ぐことで意外と何とかなるもんです。範囲が出た時点では英語と社会と国語ではもうちょい勉強が必要で,理科と数学ではもう大丈夫状態!,残り10日間で繰り返し練習と足らん部分の対応をするだけ。