関学という関西学院大学のスポーツ推薦対策②

小論文+α
http://www.jyukenjyuku.jp/syouronbun.html

② あなた自身について,自分で評価できる点と今後改めていきたい点(728文字) 

自分で評価できる点はスピードです。これを生かし,ウィングフォワードとして,積極的に点を取りに行く役割,を担っております。安定的に点を取る為,これまで下半身の強化を意識的に培ってまいりました。その結果,試合の主導権を握り,点の取りやすい機会点を増やして,チームワークを生かした勝利へと導くことが出来ております。また過去の戦績を根拠とした場合,試合に出場すれば毎試合必ず1点以上の点を取ることが出来ております。なお2016年1月から2016年9月までの10試合あたり12点以上の得点確保を安定的に努めることに成功しております。今後とも試合あたりの得点率を意識して,戦績と練習と体作りに相関性を見出し分析しつつ力を磨きます。改めていきたい点は体力です。当初より,60秒を全力でプレイする,という目標を持ち,日頃の練習では体幹トレーニングを盛り込んでいます。身体の成長に伴い,慣れの停滞期にある,ということを実感しており,常日頃から身体に無理を強いる,という点での追い込み足りなさが一つの原因となっています。大学だけでなく社会で通用する力を身に付けるためにも,基礎体力の向上は勿論の事,相乗効果的に目標を上げる良い時期にある,と考えます。そこで,さらにパフォーマンスを発揮するためには60秒の壁を打ち破り,90秒を全力でプレイする,という目標に改め,身心共に鍛え直してまいります。以上より,評価できる点を磨き,改める点を反省の末、改善し続けます。試合の主導権を早々に握るためのスピード,誰からも安心し任せてもらえるような体力,そして,シュートを打てば確実に決められる集中力,これら三要素を一つの軸として自信を持って勇気を持って,関西で一番になる,全国で一番になる,という志を実現します。