2021年6月度「60分無料体験と60分進学相談の対応ok」

【 お電話によるお問い合わせ 】
0120 181 663
月火水木金土の11:00から23:00まで対応させて頂きます。
(日曜日のみオヤスミ)

【 メールフォームによるお問い合わせ 】
https://www.jyukenjyuku.jp/contact.html
24時間365日受付中!,一つ一つ丁寧に対応させて頂きます。

【 LINEによるお問い合わせ 】
ID:jyukenjyuku
24時間365日受付中!
月火水木金土の11:00から23:00まで対応させて頂きます。
(日曜日のみオヤスミ)

★2021年6月度ご新規ご予約様受付中★

和田 成博
<プロ家庭教師26年目>

絶対に諦めたらアカン!,を意識し闘い続けるプロ家庭教師であり,受験塾家庭教師(株式会社nawadan)の創業者。徹底した情報収集,戦略戦術の構築,迅速かつ鋭敏な判断力そして実行力で漸進あるのみ。時には厳しく,時には優しく,多くの御子様達そして親御様達に影響を与え,成功成長へと導きます。

【 60分無料体験と60分進学相談の対応okな日程 】
6月
・月曜日と木曜日と土曜日の夕方から夜まで
・日曜日の昼間から夜まで
・月曜日と火曜日と水曜日と木曜日と金曜日の昼間から夕方まで
・調整次第では他の日程でも対応ok

和田成博の対応できる科目や地域,学校レベル等

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成田 麻菜
<プロ家庭教師8年目>

絶対に学力を伸ばすんだ!,とにかく合格を掴みます!,決して諦めてはいけない!,正に『情熱』の塊。笑顔の奥に秘められた強い気持ちが奮い立ちます。将来を見据えて直向きに努力する姿勢は,本当に素晴らしいです。一喜一憂を跳ね除け,我慢一徹で地道な工夫の連続が「学力を伸ばす鍵」を掴みます。

【 60分無料体験と60分進学相談の対応okな日程 】
6月
・木曜日の夕方から夜まで
・調整次第では他の日程でも対応ok

(成田麻菜の対応できる科目や地域,学校レベル等)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊橋 実里
<プロ家庭教師7年目>

とにかく勉強することが大好きです!,自己研鑽の日々を快活的に過ごし,その中で得られる成功経験を子供達における学力アップに幅広く生かします。一人一人の個性を豊かに,誠実かつ直向きに磨き続けることを心掛けております。ホスピタリティ精神を大切に「学ぶ楽しさ」を共に深め育んでまいります。‬

【 60分無料体験と60分進学相談の対応okな日程 】
6月
・調整次第では対応ok

(熊橋実里の対応できる科目や地域,学校レベル等)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今すぐ対応ok★2021年5月度ご新規様★

60分進学相談への準備。軽く聴き取り,どっしり調査!

60分無料相談 
【 リスクの回避と時間の工夫と料金の節約 】 
http://www.jyukenjyuku.jp/60_taiken.html

◯◯大学◯◯部◯◯学科

(1)受験塾家庭教師におきまして,AO入試(総合型選抜)Ⅱ期対策として,筆記試験,出願書類,面接試験,それぞれ対応可能でございます。そこでご質問がございます。現時点でご本人様における調査書の学習成績概評がA段階(評定平均値4.3以上)に属する状況でしょうか?,もし仮に属さない場合であったとして,特にそんなに懸け離れていない状況であるならば今後,学校との交渉如何(文章と口頭による通達)で当該段階を掴むことで十分に可能性は存在します。

(2)受験塾家庭教師におきまして,AO入試(総合型選抜)Ⅲ期対策として,出願書類,面接試験,それぞれ対応可能でございます。そこでご質問がございます。「社会」と「理科」についてそれぞれ選択科目を如何にお考えでおられますでしょうか?,<社会:世Bor日Bor地Bor倫政から2科目選択><理科:物理基礎or化学基礎or生物基礎or地学基礎から2科目選択,あるいは,物理or化学or生物or地学から1科目選択>一応,配点を後述の通り参考材料として予め明記致しております。

国語200
地歴公民200
<世Bor日Bor地Bor倫政から2科目選択>
数学200
理科100
<物理基礎or化学基礎or生物基礎or地学基礎から2科目選択,あるいは,物理or化学or生物or地学から1科目選択>
英語100
①計900
出願100
面接200
②計300
合計1200

(3)受験塾家庭教師におきまして,一般入試対策として,各科目対応可能でございます(お客様のご希望科目ならびにご予算に応じることを基本とする)。前期日程が設定されているが後期日程は設定されていない,ということを確認しました。共通テストと個別入試それぞれの配点を後述の通り参考材料として予め明記致しております。

(共通テスト)
国語100
地歴公民200
<世Bor日Bor地Bor倫政から2科目選択>
数学100
理科100
<物理基礎or化学基礎or生物基礎or地学基礎から2科目選択,あるいは,物理or化学or生物or地学から1科目選択>
英語100
①計600
(個別入試)
国語400
数学200
英語400
②計1000
合計1600

(点数データ:平均点)
     共 通 個 別
2014年 468.70 520.06
2015年 467.20 615.21
2016年 477.72 487.47
2017年 492.71 567.36
2018年 494.63 588.29
2019年 495.06 566.85
2020年 488.84 593.88
※2014年度以降で調査しております。
なお数値は大学にて直接確認済みです。

土曜日も日曜日も対応okです。60分無料体験と60分進学相談

「本当に何から何まできめ細やかなお心遣いに感謝いたします。」というお言葉。決して甘んじることなく気を引き締めて臨みます。親御様のお気持ちを察し今後,お嬢様の可能性を生かし,ご家族皆様がご満足頂けるような挑戦に思慮尽くしてまいります。「やっぱり,さすがやな!」と言われるように,お仕事させて頂きます。めちゃくちゃ気合い入ります。

『本当はできる自分』に気づける機会点

60分無料体験指導
60分無料進学相談
http://www.jyukenjyuku.jp/60_taiken.html

【お電話によるお問い合わせ】
0120 181 663
月火水木金土の11:00から23:00まで対応させて頂きます。
(日曜日のみオヤスミ)‪

【メールフォームによるお問い合わせ】
https://www.jyukenjyuku.jp/contact.html
24時間365日受付中!,一つ一つ丁寧に対応させて頂きます。

【LINEによるお問い合わせ】
ID:jyukenjyuku
24時間365日受付中!
月火水木金土の11:00から23:00まで対応させて頂きます。
(日曜日のみオヤスミ)‪

すぐに対応できる日程「60分無料体験・60分進学相談」

【お電話によるお問い合わせ】
0120 181 663
月火水木金土の11:00から23:00まで対応させて頂きます。
(日曜日のみオヤスミ)‪

【メールフォームによるお問い合わせ】
https://www.jyukenjyuku.jp/contact.html
24時間365日受付中!,一つ一つ丁寧に対応させて頂きます。

【LINEによるお問い合わせ】
ID:jyukenjyuku
24時間365日受付中!
月火水木金土の11:00から23:00まで対応させて頂きます。
(日曜日のみオヤスミ)‪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和田 成博
<プロ家庭教師26年目>

絶対に諦めたらアカン!,を意識し闘い続けるプロ家庭教師であり,受験塾家庭教師(株式会社nawadan)の創業者。徹底した情報収集,戦略戦術の構築,迅速かつ鋭敏な判断力そして実行力で漸進あるのみ。時には厳しく,時には優しく,多くの御子様達そして親御様達に影響を与え,成功成長へと導きます。

【 60分無料体験と60分進学相談が対応okな日程 】

3月
・火曜日と水曜日と木曜日と金曜日の夕方から夜
・土曜日の昼間から夜(終日ok)
・月曜日と火曜日と木曜日と金曜日の昼間から夕方
・調整次第では他の日程でも対応ok

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成田 麻菜
<プロ家庭教師8年目>

絶対に学力を伸ばすんだ!,とにかく合格を掴みます!,決して諦めてはいけない!,正に『情熱』の塊。笑顔の奥に秘められた強い気持ちが奮い立ちます。将来を見据えて直向きに努力する姿勢は,本当に素晴らしいです。一喜一憂を跳ね除け,我慢一徹で地道な工夫の連続が「学力を伸ばす鍵」を掴みます。

【 60分無料体験と60分進学相談が対応okな日程 】

3月
・月曜日の昼間から夜
・火曜日と木曜日の昼間から夕方
・調整次第では他の日程でも対応ok

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊橋 実里
<プロ家庭教師7年目>

とにかく勉強することが大好きです!,自己研鑽の日々を快活的に過ごし,その中で得られる成功経験を子供達における学力アップに幅広く生かします。一人一人の個性を豊かに,誠実かつ直向きに磨き続けることを心掛けております。ホスピタリティ精神を大切に「学ぶ楽しさ」を共に深め育んでまいります。‬

【 60分無料体験と60分進学相談が対応okな日程 】

3月
・月曜日と水曜日と木曜日と金曜日の昼間から夕方
・火曜日の夕方から夜
・調整次第では他の日程でも対応ok

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今なら2021年3月か4月に学習指導スタートOK

プロ家庭教師の熊橋実里,いつも本気!,反省と精進。

 先日、ご連絡をいただいたお客様のところへ学習相談と体験授業をしに行かせていただく機会がありました。結果は、良いお返事を頂くことはできませんでした。様々な要因があったかもしれませんが、私のさせていただいた授業が体験のお客様にとって良いと感じるものではなかったことも一因でした。お返事を伺ったときはショックでしたし、決して適当にやったわけではない分、「あれがダメだったのか」というようなものもすぐには思いつきませんでした。ですが、この経験が、改めて体験授業の難しさを知り、自分の今の授業について見つめ直す良い機会を私に与えてくれました。今回はその経験と、それを踏まえて今後どのような授業を目指して行くべきかについて書かせていただきたいと思います。

 今回のお客様の体験授業では、数学をさせていただきました。学校のワークを使って問題を解いていくという進め方でした。常日頃から心がけていることと同じように、もしその単元以外のことで分からないことが出てきたら、サラッと教えるのではなくしっかりと復習をする。解き方を教えて確認した後は、類題を作ってそれを解いてもらう。そうしたことを心がけて授業をさせていただきました。結果としては、授業は今一つ盛り上がらず、解ける問題が増えていっても私とお客様の間で「解けるようになった!」という大きな喜びも共有されなかったように感じます。

 再びこういった状況に陥ってしまうことのないように、また、現在担当させていただいている生徒様の授業をより良くできるように、改善策を考えました。まず一つ目は、「生徒様のことを知ること」です。これは勉強面でもそれ以外の面においても言えることです。特に勉強面においてですが、先に述べたように今回私は学校のワークを初めから解いていくような授業をして、最初に苦手なところや分からないことを尋ねませんでした。ワークを解いていく中でどこが分からないのかを把握しようとしたのですが、それでは私だけが分かっている状態になってしまうことに気づきました。生徒様は自分の分からないところに気がつけないまま、進んでしまっていました。あらゆることにおいて、言語化することは自分の頭を整理することにつながります。私もこの学習指導プロセスを、「どうすればよかったんだろう」「次はどうしたらいいんだろう」というモヤモヤが解消できれば、という気持ちで書いています。家庭教師の学校や集団塾との違いの一つは「自分の分からないところまで立ち返ることができる」ということだと考えます。その家庭教師の授業の長所を全く活かせていない授業をしてしまったと思います。分からないところが明確に自分で説明できればそこを集中してできるようになれば良いです。どこが分からないのかもあまり分かっていなければ、分かることと分からないところの境界を見つけるためにはじめから順番にやっていくことができます。今後は、生徒様の分からないポイントを一緒に見つけて、それを分かるようにしていくということを徹底した授業を進めてまいりたいと思います。

 二つ目は、楽しい授業をするということです。それだけだとかなり抽象的なので、具体的に書かせていただきます。「勉強=楽しくないもの」というイメージを抱いているでしょうし、私も学生の頃は自分が分かることは楽しいけど分からないことは楽しくないと思っていました。「何でも最初から分かるわけがないし、分からなくて楽しくないなら分かるまでやれ!」と自分自身に向かってなら言いますが、「分かるから楽しい」に到達するまでの楽しくない期間を、いかに楽しくできるかが私がすべきことだと思いました。実際、最終的には自分が努力して覚えるしかない英単語でも、私たちが普段話しているなかで使っている英単語の意味を教えると、生徒様は「ああ!確かに!」という反応をします。例えば、最近たくさんの種類がある、携帯電話でお金を払うことができる「~ペイ」の「pay」は「お金を払う」という意味なんだということを教えると、生徒様は「ああ~!そういう意味だったのか!」という反応をしてくれます。そして意味も一発で覚えられます。そういう楽しさを提供することを大切にしていきたいと思います。

 三つ目は、生徒様の小さな成功体験を積み重ねていくことです。誰でも、できないことがあると悲しいし、悔しい気持ちになります。イライラすることもあります。自分の現状を自覚するということはもちろん必要なことですが、それは然るべきタイミングでするべきことなのかもしれない、と思いました。まずはできることを増やすことが大切で、そうすることによってもっとできるようになりたいという気持ちが強くなっていくと思います。もちろん、自分がまだまだだということを自覚することによってその現状を脱却するために頑張れる人もいるので、一概には言えません。今回私は、あまりにもお客様が自分の力でやることに意味があるという考えになってしまっていました。その根底には、説明するだけの授業は面白くなくて、自発的に考えることが重要だという考えがありました。その考えが間違っていたというわけではないと思いますし、説明ばかりの授業だとそれを聞いて分かった気になって、いざ問題を解こうとすると全然解けないという事態になりかねません。ですが、とにかく問題を解き進めて、間違えたらそれをできるようにしていくという授業の進め方は、このときは順番が逆だったのだと振り返っています。この進め方では「解けなかった」という印象が強く残ってしまいます。まずは一緒にできるようになってから、自分一人で問題に挑戦する、という順序の方が、「できた!」という印象が残るのではないではないか、そう考えました。先にも述べたように、自分の現状を理解することももちろん必要なことではありますが、体験授業では「できる」という成功体験を少しでも多く積み重ね、「自分にはできる」、「分かるって楽しいんだ、嬉しいんだ」という気持ちを持っていただくことが大切だと気づきました。お客様の思考をポジティブに変えることが体験授業における私のすべきことであると思います。

 以上が、私が今回の経験を踏まえてどのようにしていくべきかを考えたことです。もちろん正解は一つではないですし、お客様一人一人にとってそれぞれの最善策があります。ですが、基本としてこうしたことを心掛けて、誰にでもできるようなものではなく、私にしかできない授業を展開していきたいと考えております。

熊橋 実里