近所の大学の学生から取材を受けました。

Share on Facebook

【お知らせ】2018年01月01日 00:00元旦予約開始

「どのように人脈を広げていきましたか?」

礼節無くしてビジネス無し。本当の中の本当の人脈は増やそうと思って増えるものではありません。特に多くの人脈を必要とするよりも,「100人力」の一人の方と出会うための素質磨きを続けることに努力しました。幸いにして,「出会い」を得る機会点に漕ぎ着けることが出来たならば,その方の仕事だけでなく趣味や好み,文化的価値観や愛読書,身に付けているブランド,といった素性を隅から隅まで徹底的に静かに調べ上げます。そして真似をしたり合わせたりするのでは無く,深く理解し自然と学び身に付けるのです。

「大学時代にしていたことは?」

大学での勉強は勿論,お金と法に関すること,社会の仕組みや仕掛け,文化的価値観や教養,それぞれを徹底的に学びました。そして大学卒業後に,それらを生かすべく,自分の力だけで仕事をする,ということを在学中に挑戦し,失敗と成功の両方を経験しました。

「今考えてしていれば良かったことは?」

特にありません。ただ強いて申し上げるならば,ソフトウェア開発の技術を学ぶことでした。けれども学ばなかったことで事業を進展させる内に,素晴らしい出会い,を手に入れることが出来ました。現在では,取引先と共に一生を過ごす,という豊かな気持ちです。

「取得しておくべき資格とは?」

必要ありません。力のみ,です。もし仮に資格を要する場面に遭遇した場合は,資格をお持ちの仕業の先生方,資格をお持ちの専門家,にお力添えを賜り,問題の解決に繋げます。全ての責任を独り占めにすることで,多くのスリリングを抱えますが,それによって従業員の皆様に安心感を持ってもらい,挑戦しようとする意欲へと導きます。時には大きな失敗,時には大きな成功,このような経験を一つ一つ培い,多くの方々から自然と認めて頂けるようになります。これが「人」と「時」と「金」をマネジメントする醍醐味です。

Naruhiro_Wada