スタッフ・成田麻菜の声

スタッフ・成田麻菜

「家庭教師」というお仕事を,学生時代にしたアルバイトの一つとして終わらせるのではなく,極めて行きたいという思い一つの中で出会ったのが,株式会社nawadanという場所でした。内定を頂いた後も,周りの友人たちとは全く違う流れに,不安がなかったわけではありません。家庭教師はアルバイトがするもの,というイメージから,本当に大丈夫なの?一先ず,普通の企業に勤めたら?と,不安を煽られることもありました。しかし,実際の株式会社nawadanは,「入社前の不安は何だったんだろう」と,思ってしまうほど,常に良い意味で期待を裏切り続ける場所でした。入社前に聞いたお話に,一切嘘はなく,むしろ,次々と新たに現れる良いお話に戸惑うことが多いほどです。さらに,「自由な行動」や「自分らしさ」を大切にするという社風は,お仕事を楽しむ事ができる理由の一つです。「自由にして下さい」というお言葉に,最初は,どうすればよいのか分からず,戸惑うこともありました。しかし,マニュアルがないからこそ,自分で考え課題に向き合おうとする姿勢が生まれ,自分で考えるからこそ,臨機応変かつ,柔軟な行動をその時々でとる事ができ,自由だからこそ,自然と,行動や考えに「自分らしさ」が生まれる。マニュアルに沿うのではなく,自ら何かを生み出す事に,難しさだけでなく,大きな楽しみを感じております。

入社前から直後にかけ,「いい意味で変な会社」というのが,株式会社nawadanに持つイメージでした。「自由な環境」「徹底的なサポート」「人間関係」等,さまざまな点で,一般的な企業とはあまりにも違ったためです。今でも,お仕事の話をすると,周りの者から「変な会社だね」という一言が,驚きの表情とともに述べられます。しかし,今では,「変な会社」なのではなく,「生き生きと社員が働くために必要な環境を整えた会社」なのだと考えています。一般常識から考えると,ありえない事が多いでしょう。しかし,その「ありえない」は,本来どの企業にあってもおかしくない事が多いと感じています。ただ,現実的には,社員にとって働きやすい環境が十分に整っていない企業が多いため,多くの人が,「変」と感じてしまうのでしょう。今,株式会社nawadanに持つ第一のイメージは,お客様だけでなく,社員や,その家族の幸せまでを願い,よりよい環境づくりを目指し続けるからこそ,社員もそれに応えるような,「互いにとっての利益を高めあっている会社」です。そして,そこで働く者が幸せだからこそ,お客様の幸せを心から願い,徹底した最高のサービスを生み出し続ける事ができているのだと感じております。

私の夢は,家庭教師というお仕事を生かし,1人でも多くの子供たちが,将来やりたいと願うことを,叶えるお手伝いをする事。今はまだ、将来何をしたいのか見えていない子供達が,将来やりたいことを見つけた時,学力を理由にその夢を奪われないよう,選択肢を広げてあげる事です。今はまだ,日々反省・気づき・学びの連続です。しかし,その反省・気づき・学びを一つのきっかけとし,プラスの力に変換し続けることで,この先生についていけば大丈夫だ!と,思って頂けるような家庭教師に,ただ一般知識を教えるだけでなく,雑学のような,「笑い」や「面白さ」を授業に盛り込む事で,テストのためだけの勉強をするのではなく,「学ぶ」という事の楽しみを伝えることができるような家庭教師を目指してまいります。そして,そのために必要な力を養う事ができる場所は,まさに株式会社nawadanという場所であると確信しております。

成田麻菜

受験塾家庭教師のプロ家庭教師
株式会社 nawadan の正社員