日本史の手作り問題(2)

Share on Facebook

【問題】

小国分立の状況は,中国の歴史書にも記載されている。1世紀に作られ,前漢の歴史を述べた「漢書」地理誌によると,「倭人」の社会は百余国にわかれ,楽浪郡に定期的に使者を送っていたという。また「後漢書」東夷伝には,紀元57年に倭の奴国の王の使者が後漢の都洛陽におもむいて光武帝から印綬を受け,107年には倭国王帥升等が生口160人を安帝に献じたことが記されている。奴国は今の福岡市付近にあった小国で,同市の志賀島からは倭の奴国の王が光武帝から授かったものと考えられる金印が発見されている。

志賀島を次の地図から番号で選びなさい。

IMG_6984

【正解】

IMG_1405

【意図】

「島」という名称が使われていますが,実際には陸続きになっている島のようなところです。この点で引っ掛かるかどうか,を試してみました。