冬の特訓2013

[冬の特訓・お問い合わせ先]

お電話:0120−181−663

メール:http://www.jyukenjyuku.jp/contact.html

LINE★ID:jyukenjyuku

=============================================

[冬の特訓・毎週メルマガ]

【おいしい話】ご予約様メルマガ読者様を優先的に本日11月1日より、冬の特訓、を受付開始。まずはスタッフ和田成博、スタッフ山田圭介、スタッフ早田弥穂子☆ 勉強を通じて家族みんなが幸せになる、という理念を抱きお子様のヤル気をコツコツ磨きます。人生を歩むうえで大切な時間を過ごすことが出来るはずです。

=============================================

[冬の特訓・先行予約(和田成博、山田圭介、早田弥穂子)]

(和田成博)受験塾家庭教師・講師のご案内http://www.jyukenjyuku.jp/lecturer.html

(山田圭介)毎日ブログ『執行役員・山田圭介』http://www.jyukenjyuku.jp/blog/?p=21317

(早田弥穂子)毎日ブログ『マネージャー・早田弥穂子』http://www.jyukenjyuku.jp/blog/?p=21352

=============================================

[冬の特訓・ご提案書(参考)]

(3)学習指導教科

英語・国語

(4)学習指導教材

〈英語〉学校の文法用テキスト・その他プリント  〈国語〉河合塾ステップアップノート基礎・発展

(5)学習指導内容

〈英語 復習◎h 予習◎h〉学校での2学期学習内容のうち苦手な傾向にある単元を中心に復習を行い、さらに3学期へ向けて予習にあたると思われる単元の先取り学習を行います。復習単元に関しましては、お子様より学校の授業進行状況を確認しながらフォローを行います。また先取り内容としては、(学校の進度 にもよりますが)関係代名詞・関係副詞、仮定法を特に重点的に学習し、理解度を深めておくように計画しております。なお基本的に、復習内容に関しては応用力を養うためにも少々難易度の高い問題集(英I対応)を使用し、先取り学習に関しては学校の文法用教材を使用して、3学期の日々の授業の予習や定期テストへの対応を目指します。

〈国語 文法学習◎h〉現在、古文(特に文法)に苦手箇所があるということで伺っております。古文の文法を苦手とされるお子様の多くは、中でも各種助動詞への理解があいまいになっていることが多く見られますので、この機にすべての助動詞を一気に習得して頂くことによって、それぞれの違いや捉え方・訳し方・ 識別のコツを身につけて頂きます。最低限必要な知識や問題演習に関しては河合塾ステップアップノート基礎編に網羅されていますので、まずはそちらの問題集を授業で使用し基礎を身につけて頂きますが、同時に、実際の文章ではどのように出題されるのかといったことや、時代背景・古文常識等にも多く触れて頂くために、ステップアップノート発展編を課題として出題し、その直し・解説を授業で行うことによって自力をつけて頂くように致します。覚えることも多く大変かとは思いますが、助動詞をマスターすることによって文法問題が随分楽になるはずですので、この冬にぜひ頑張って頂きたい内容となっております。